ロヒンギャ297人乗せた木製の船が漂着 インドネシア・アチェ州

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
7日、インドネシア・アチェ州に漂着後、休息するロヒンギャの人々=AP共同
7日、インドネシア・アチェ州に漂着後、休息するロヒンギャの人々=AP共同

 インドネシア・スマトラ島北端アチェ州ロクスマウェの浜辺に7日未明、ミャンマーの少数派イスラム教徒ロヒンギャの少なくとも297人が乗った木製の船が漂着した。地元メディアが伝えた。

 地元当局者によると、ロヒンギャらは上陸後、付近の村落に逃げ込んだが、順次保護され、水や食料が与えられた。181人が女性、…

この記事は有料記事です。

残り115文字(全文265文字)

あわせて読みたい

注目の特集