メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米カリフォルニア州の山火事、焼失面積過去最大に 東京都の3.7倍 9月熱波の影響も

 記録的な猛暑が続く米西部カリフォルニア州で、今年の山火事による焼失面積が約81万ヘクタールとなり、年間の最悪記録を更新した。米メディアが消防当局の推計として伝えた。東京都の3・7倍の広さが既に燃えた計算になる。例年、山火事が本格化する9~10月を前にした記録更新は衝撃的で、当局はさらなる警戒を呼びかけている。

 同州では今年、8月中旬~下旬に熱波に加え、降雨をほとんど伴わない落雷が州北部を中心に約1万2000件発生し、600件以上の山火事が起きた。

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文600文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. ORICON NEWS 岡村隆史、10年来の友人と結婚 決め手は「ここ半年くらい本当に支えてもらった」

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える あそこは左翼の巣窟だけど… 反学術会議派・小林節氏が首相を糾弾する理由

  5. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです