メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

合宿客減少の民宿、遠隔オフィスにいかが テレワーク需要に活路 山中湖

古民家のサテライトオフィスで準備を進めるIT企業のスタッフ=山梨県山中湖村で2020年8月28日午後5時10分、小田切敏雄撮影

 スポーツやゼミの合宿で利用されてきた山梨県山中湖村で、コロナ禍をきっかけにサテライトオフィスに生まれ変わる民宿が出てきた。古民家を利用した「MARU KYU」もその一つで、テレワークに対応した施設に改装している。【小田切敏雄】

 富士山のふもとにある山中湖村の平野地区は、標高1000メートル近い高原リゾート地。山中湖平野旅館民宿組合には民宿88軒が加盟し、テニスコート1000面、グラウンド70面、体育館30棟を備える。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大で、学校の一斉休校のほか、国民の外出自粛、特に県境を越えた移動自粛で東京圏を中心とした客が減り、3月以降の利用者が激減した。

 テレワークの進展で地方にサテライトオフィスを構築しようという…

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文652文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 阪神大震災 命救う、今こそ 犠牲乳児抱いた中2の30分、看護師原点

  2. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  3. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  4. 6歳で亡くなった娘「もう一度夢に出てきて」 阪神大震災26年、遺族が思い

  5. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです