メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ザッピング

心の居場所、ラジオの中に

 子どもの自殺が多い夏休み明けの9月。テレビや新聞などが「一人で抱え込まないで」と呼び掛ける中、心に残った番組がある。TOKYO FMの「SCHOOL OF LOCK!」。来月で15周年を迎える「ラジオの中の学校」をコンセプトにした10代向けの番組で、平日午後10時から放送している。お笑いコンビ「サンシャイン」の坂田光らがパーソナリティーを務める。

 今月3日の放送は、「今、しんどいかも」をテーマにしており、リスナーから電話などで思いが寄せられた。「うそをついて学校を休んだ」「いじめられている」といった深刻な声に、“校長”の坂田らが「君が君を大事にしてほしい」と真剣に向き合う。他のリスナーからも「心の底から応援してる」などと励ましのメッセージが次々に寄せられる。親や友達に話せないことも、打ち明けられる心の居場所になっていると感じた。

この記事は有料記事です。

残り80文字(全文450文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  2. ORICON NEWS BUMP OF CHICKEN・直井由文、不倫報道を謝罪「心よりお詫び申し上げます」[コメント全文]

  3. 案里被告から電話、30万円「あれ、なかったことで」 広島県議証言 東京地裁

  4. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  5. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです