メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コウノトリに住民票 渡良瀬遊水地生まれの「わたる」「ゆう」 小山、栃木市、野木町など /栃木

「わたる」の特別住民票=栃木県小山市提供

 栃木など4県にまたがる渡良瀬遊水地で5月30日(推定)に生まれたコウノトリのヒナ2羽に「特別住民票」が交付された。ヒナの巣立ちを記念したもので、4県の4市2町が連名で出した。各自治体は今後、渡良瀬遊水地の環境保全やPRで協力していく。

 特別住民票は小山市下生井に設置された人工巣塔で生まれた雄の「わたる」と雌の「ゆう」の2羽分で、小山市▽栃木市▽野木町▽茨城県古河市▽埼玉県加須市…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文478文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ショーン・コネリーさん死去 90歳 「007」のボンド役 BBC報じる

  2. 余録 映画「007」シリーズの第2作、「ロシアより愛をこめて」は…

  3. 野村克也さんが死去 84歳 戦後初の3冠王、ID野球で3度日本一

  4. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  5. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです