新型コロナ 全1288車両に抗菌加工 西武鉄道 /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 西武鉄道は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全1288車両内部の抗ウイルス・抗菌コーティング加工を進めている。8月下旬に始め、10月末までに終え、作業を終えた車両には施工済みステッカーを貼る。

 作業は、感染力を無力化するスプレー缶のコーティング剤を使い6基地で行っている。埼玉県狭山市の南入曽…

この記事は有料記事です。

残り124文字(全文274文字)

あわせて読みたい

注目の特集