連載

にいがた記者日記

新潟県内の記者によるコラムです。

連載一覧

にいがた記者日記

コロナ禍での継承=新井敦 /新潟

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 1488人が犠牲となった長岡空襲から75年。体験者の高齢化に新型コロナウイルスの影響が重なり、記憶を次世代に引き継ぐ活動が難しくなっている。

 若い世代の力を借りようと、2019年度から市が長岡戦災資料館で始めた学生ボランティア制度はコロナ禍で休止状態だ。地元と県外の大学生、専門学校生計3人が登録しているが、うち2人は卒業を控え、このまま登録を終えてし…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文443文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集