メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名港水上芸術花火、10月24日に開催 客席数3分の1以下 /岐阜

 名古屋市港区で2015年から続く「名港水上芸術花火」の開催委員会は、新型コロナウイルスの終わりが見えない中で社会を明るくしようと、今年も例年と同じ10月に花火大会を開くと明らかにした。観客席数を3分の1以下に減らし、入場時に検温するといった感染対策を取る。

 開催委によると、10月24日の大会では前…

この記事は有料記事です。

残り185文字(全文335文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 三菱重工広島が初回に2点先制 松永、松原が連続適時二塁打 都市対抗

  3. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  4. トヨタ東富士工場閉鎖 OBから惜しむ声「あんなにいい場所なのに…」

  5. 桜を見る会「前夜祭」そもそも何が問題だったのか? 捜査の行方は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです