メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鳥羽市初の移動販売車 「買い物弱者」お助け 高齢化地区、市民要望でスタート /三重

多くの住民が詰めかけた移動販売車=三重県鳥羽市白木町で

 過疎化に伴い「買い物弱者」が増えている鳥羽市で8日、商店が近くになく、高齢化率の高い地区を移動販売車で回る市の取り組みが始まった。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で移動販売車の納入が間に合わず、開始時期が予定の7月から遅れていたが、市民から「早く始めてほしい」との声を受け、レンタル車両を使ってスタートした。移動販売車の到着を待つお年寄りも多く、お目当ての商品を手に品定めする姿が見られた。【林一茂】

 移動販売車が市民になじみの曲「鳥羽物語」を流しながら、最初に向かったのは同市白木町のコミュニティーセンター前の広場。販売車が積んだ商品は、野菜などの食材からトイレットペーパーなどの日常生活用品まで約500点。20分間の販売時間中、20人を超す市民が「これが欲しかった」などと言いながら、商品を買い物かごに入れていた。

この記事は有料記事です。

残り486文字(全文847文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 三菱重工広島が初回に2点先制 松永、松原が連続適時二塁打 都市対抗

  3. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  4. トヨタ東富士工場閉鎖 OBから惜しむ声「あんなにいい場所なのに…」

  5. 桜を見る会「前夜祭」そもそも何が問題だったのか? 捜査の行方は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです