メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オーロラの映像に歓声! 南極・昭和基地と交信 柳川・大和中3年100人、OBの観測隊員に質問も /福岡

モニター画面に映った堤さん(正面)と交信する大和中の生徒たち

 南極・昭和基地を衛星回線で結び、観測隊員とリアルタイムで交信する「南極教室」が8日、柳川市立大和中で開かれた。生徒たちは、南極で見られるオーロラや星座、動物などの映像をモニター画面で紹介され、感嘆の声を上げていた。【満島史朗】

 国立極地研究所が2004年から、隊員とゆかりのある学校で開催。今回は、同中卒業生で昨年12月末から南極滞在中の堤大陸(だいち)さん(26)と3年生約100人が交信した。

 堤さんは県立伝習館高から鹿児島大理学部に進み、卒業後は名古屋大大学院で素粒子宇宙物理学を専攻。南極では、大気の成分変化の研究や観測機器の開発・改良を手がける。

この記事は有料記事です。

残り232文字(全文511文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  2. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  3. 網戸のひもで6歳死亡 両親、アルミ建材大手を提訴 「欠陥で首に絡まり」

  4. 大阪のコロナ感染、新たに142人 クラスター相次ぎ増加か 8月中旬並みの多さ

  5. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです