特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナ失業を機に夫婦が軽井沢から伝えたいこととは ユーチューバー転身の模索

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
桜井夫妻のユーチューブチャンネル登録者数は現在は1600人を超える=ユーチューブから
桜井夫妻のユーチューブチャンネル登録者数は現在は1600人を超える=ユーチューブから

 桜井泰斗さん(37)=長野県軽井沢町=は、新型コロナウイルスの影響で勤務先が大規模な人員整理をしたため5月に失職。「コロナ失業」を機に人生を見つめ直し、6月から妻ユウコさん(33)とともに夫婦でユーチューバーに転身した。軽井沢の生活▽地方移住▽長野県の観光――の3本柱をテーマに製作した番組をほぼ毎日発信。チャンネル登録者数は1600人を超え、評判も上々だ。コロナ禍で肩書は変わったが「社会の役に立ちたい」との思いは変わらない。【坂根真理】

 「コロナ禍の中で地方移住は注目されつつあります。実際に移住した立場から生の情報を動画で伝えれば、誰かの役に立つのではないかと思って」。2015年に東京から軽井沢に移住した泰斗さんは、そう力を込める。

 これまで何度か転職を経験した。キヤノンやツイッター社などを経て、17年から世界最大級の旅行情報サイト「トリップアドバイザー」(本社・米国)に勤務。世界の旅行者の動向を分析してきた。

 東京のオフィスに新幹線で通いながら、19年に「軽井沢総合コンサルティングサービス」をスタートし、地方移住の相談に乗るなど、コンサルタント事業も手掛けてきた。

 観光や地方移住への深い知見を持つだけに、コロナ禍で関心が高まっているこの分野の情報を動画で提供することに社会的意義を見いだし、ユーチューバーの道に進むと決めた。相談だけではなく、ユーチューブという「よりスケールの大きな世界」に発信することで、「多くの人に参考になる情報を届けられるのは社会貢献になる」と考えたからだ。

 「移住して丸5年がたち『…

この記事は有料記事です。

残り1257文字(全文1920文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集