「ドコモ口座」不正引き出し、昨年5月にも りそな銀で同じ手口 教訓生かされず?

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「ドコモ口座」を紹介するNTTドコモのホームページ
「ドコモ口座」を紹介するNTTドコモのホームページ

 NTTドコモの電子マネー決済サービス「ドコモ口座」で提携する銀行口座から不正に預金が引き出された問題で、2019年5月にも同様の不正被害があったことが9日、明らかになった。ドコモはその後も本人確認を厳格化する対応をとっていなかった。今回の問題では本人確認の甘さが指摘されており、過去の教訓が生かされなかった可能性がある。

 ドコモなどによると、19年5月、提携を開始したりそな銀行の口座からドコモ口座に不正な入金が確認された。何者かが預金者になりすまし、銀行の口座番号や暗証番号を使って銀行口座から預金を引き出したとみられ、今回の問題と同じ手口だった。多額の被害が出たのを受けて、ドコモとりそなは同月中に銀行口座の新規登録を停止した。

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文637文字)

あわせて読みたい

注目の特集