特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

大阪府コロナ対策 失業した府民採用の企業に支援金 民間人材会社7社と連携

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大阪府庁=大阪市中央区大手前で2019年2月25日、芝村侑美撮影
大阪府庁=大阪市中央区大手前で2019年2月25日、芝村侑美撮影

 大阪府は9日、新型コロナウイルスの感染拡大で、4月以降に失業した府民を採用した府内外の企業に対し、正社員1人当たりで25万円、非正規雇用で同12万5000円の支援金を支給する緊急雇用対策を始めると発表した。民間人材サービス会社7社と連携。10月上旬に開設される求人特集を掲載した特設サイトを通じた採用で、3カ月の連続雇用が条件になる。

 府によると、大阪の有効求人倍率は2019年12月の1・76倍から7カ月連続で悪化し20年7月は1・17倍だった。失業者は増加傾向にあり、府は早期の就職支援が必要だと判断、21年度までに約1万8000人の雇用を目指す。総事業費は約36億円で、うち10億円を含む一般会計補正予算案を、18日に開会の9月定例議会に提案する。吉村洋文知事は「好調な事業者もある。求人を開拓したい」と話した。

この記事は有料記事です。

残り136文字(全文496文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集