特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

埼玉県が新型コロナ専用病院4カ所整備へ 9月議会に37億円の補正予算案

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
埼玉県庁=内田幸一撮影
埼玉県庁=内田幸一撮影

 新型コロナウイルス感染症対策として、埼玉県が新型コロナ患者の専用病院を県内4カ所に整備する方針を固めたことが、複数の関係者への取材で判明した。プレハブなどの仮設病棟を県内の東西南北に1カ所ずつ整備し、運営する医療機関は公募する。24日開会予定の県議会9月定例会に、整備費として約37億円を計上した補正予算案を提出する。

 専用病院は神奈川県が既に整備しているほか、東京都や愛知県なども整備に向けて準備を進めているが、4カ所は異例。

 埼玉県は感染拡大のピーク期である「フェーズ4」で最大1400床の病床が必要と見込んでいる。しかし確保のメドが付いたのは9日時点で1095床にとどまり、約300床足りない。政府の新型コロナ感染症対策分科会は感染拡大に備え、各都道府県に臨時医療施設の開設準備を求めており、埼玉県の対策本部会議でも臨時の医療施設や専用病院の設置が検討課題となっていた。

 また…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文700文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集