メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本郷浩二氏

 出身官僚には金沢大学付属高の出身者が多い。

 農林水産省では、林野庁長官の本郷浩二氏(京大農82年農林省、写真)が金沢市の出身で省の県人会長を務める。金沢大付属でサッカー部にいたという。「1年生の時には旧制高校の寮歌を歌うクラス対抗寮歌大会で『始め』の掛け声をかける役をやった。また2年生の時には3年生を送る予餞(よせん)会で歌舞伎の舞台に立ったのが思い出深い」と話す。水産庁漁政部長の倉重泰彦氏(東大法89年農水省)は「父親の出身地の金沢に本籍を残している」と話す。高校は大阪府の府立北野高を卒業している。

 生産局技術普及課長の今野聡氏(東京農工大農93年農水省)は旧松任市(現白山市)出身。県立金沢泉丘高を卒業した。「3年間、野球部で活動した」という。消費・安全局食品安全政策課食品安全危機管理官の浜谷直史氏(金沢大理94年農水省)は金沢市出身で県立金沢二水高卒だ。同校はラグビーの強豪校で森喜朗元首相の母校としても知られる。農業者年金基金監事に現役出向している小島吉量氏(東大法91年農林省)は金沢大付…

この記事は有料記事です。

残り1050文字(全文1504文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」3日で興収46億円 観客340万人超、ともに最高

  2. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  3. バックアップ、5年「OFF」 富士通のマニュアルに誤り 東証システム障害

  4. FX投資詐欺の疑い7人逮捕 700人から計2億円超だまし取ったか 大阪

  5. Fact・Check 誤り 防衛大出身者は大学院入学を拒否される 大学院進学例、複数確認 BSフジは訂正

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです