メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男子新体操 世界に魅力発信 リモートで演技披露 12、13日オンライン選手権開催 /青森

 「全日本新体操オンライン演技会ONE」で息の合った演技を披露する青森山田高チーム=青森市で7月

 男子新体操は一糸乱れぬ迫力満点のバック転、バック宙などのタンブリングで、かつては飲料メーカーのCMやドラマでも話題になった。新型コロナウイルスの影響で大会中止が相次ぎ、リモートで演技を披露する動きが広がっている。競技人口が少ない日本発祥のスポーツに訪れたオンライン活用の契機に「このスポーツの魅力である『集団美』を世界に発信できる」と関係者らは期待する。

 パフォーマンス集団「白A」が企画した「全日本新体操オンライン演技会ONE」は7月にスタート。高校や大学、プロなどのチームが演技し、動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信した。選手のインタビューやチームの紹介動画も流す構成で約2時間。第1弾の宮城編は5チーム、第2弾の青森編は昨年の全国高校総体2位の青森山田高など6チームが参加した。

この記事は有料記事です。

残り500文字(全文844文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 現場から うがい薬で「コロナに勝てる」、不十分なデータ基に会見 一府民、情報公開請求で解明 活動、ネットで広がる /大阪

  2. 五輪招致疑惑、IOC委員側に3700万円 コンサル口座から

  3. 全国初 レクサスパトカー GT-Rに続き会社役員が栃木県警に寄贈

  4. 「欅坂46」から「櫻坂46」に 新グループ名発表

  5. 現場を見ても想像できない廃炉終了 福島第1原発はいったいどうなっているのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです