DV被害者住所送付 連携不備で加害男性に 目黒区 /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 目黒区が昨年9月、DV(ドメスティックバイオレンス)被害者の女性の住所を加害者の男性に漏らしていたことが判明した。区は1年近く漏えいを公表していなかった。

 区税務課などによると、男性の確定申告書類の一部に不備があり、確認を求める文書を昨年9月26日に男性に送った。文書にはDVを逃れて転居した女性らの名前や現住所も記されていたという。…

この記事は有料記事です。

残り253文字(全文421文字)

あわせて読みたい

注目の特集