新型コロナ 3県民相互、宿泊割引 15日から 新潟、山形、福島 /新潟

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
3県共通利用キャンペーンのチラシ=新潟県提供
3県共通利用キャンペーンのチラシ=新潟県提供

 県は9日、新型コロナウイルスの影響で落ち込む観光需要の喚起を図り、新潟、山形、福島各県の県民限定宿泊割引をそれぞれの県民が相互に利用できるキャンペーンを15日から10月31日まで実施すると発表した。

 8日に福島県南相馬市で開いた3県の知事会議で決めた。秋の観光シーズンを前に、感染状況が比較的落ち着いている近隣県から誘客対象を拡大する狙い。県民限定割引を複数県でまたいで実施するのは全国初という。

 割引の内容は3県で異なっている。新潟が6月から実施している企画では、6000円以上の宿泊が対象で、最大5000円割り引く。山形では1000円以上の宿泊に対し1000円ごとに500円割り引く(最大5000円)。福島では7700円以上の宿泊で5000円割り引く。政府の「Go Toトラベル」との併用は山形のみ可能。

この記事は有料記事です。

残り202文字(全文557文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集