メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

癒やされる世界観 羽島の石井さん、幻想的な色鉛筆画が評判 「イメージ次々に湧いてくる」 /岐阜

 キラキラと光る水面に、黄色や赤で彩られた不思議な空飛ぶ船――。羽島市の石井達夫さん(71)が色鉛筆で緻密に描く幻想的な世界が人を引きつけている。子どもの頃から趣味で描き続けてきた鉛筆画に評判が広がり、絵画教室の講師を務めるほどに。「普段の生活の中で見る風景や聞く言葉からイメージが次々に湧いてくる」と創作意欲は尽きない。

 最近の自信作はA4サイズの「魚釣りの約束」。男の子が自慢の釣りざおを持って桟橋を訪れると、少し年上の女の子が飛行艇で迎えに来たという設定だ。エンジンなど船の細部にもこだわり、完成に2カ月かかった。

この記事は有料記事です。

残り547文字(全文807文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 長女はひつぎにうどんを二つ… 原爆小頭症の吉本さん逝く 孤独と痛みに耐えた74年

  2. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  3. 毎日新聞には冨岡義勇ら登場 「鬼滅」広告、5紙朝刊に掲載 最終巻発売など記念

  4. 長男揺さぶり 傷害罪に問われた母親に無罪判決 大阪地裁「疑問払拭できず」

  5. はやぶさ2帰還へ 「すごいところに…」開発・運用担当者が流した涙

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです