メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県産素材マカロン人気 伊勢茶や粒あん… シェフ「新しい味に挑戦」 鳥羽国際ホテル /三重

カラフルで見た目も可愛い新商品「MACARON M」=三重県鳥羽市鳥羽1の鳥羽国際ホテルで

 鳥羽国際ホテル(鳥羽市鳥羽1)が8月から販売している県産素材を使った新商品「MACARON M(マカロン エム)」が人気を集めている。伊勢茶やマイヤーレモンなどの素材を使い、食感にもこだわった。「これまでのマカロンの概念がくつがえった」とリピーターが続出しているという。【小沢由紀】

 考案したのは4月に着任した「ペストリーシェフ」の山本晋也さん(42)。着任早々、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で同ホテルは休業を余儀なくされ、空いた時間を生かして新たなオリジナルスイーツ作りに取り組んだ。

 マカロンは山本さんが一番得意な菓子。前任地の大阪のホテルでフランス人のシェフから教わり、「フランスでも通用する」と太鼓判を押された腕前だ。

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文642文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 岩手県で初の死者確認 全国の感染者は13万5430人に 新型コロナ

  3. 「激励」より一歩踏み込む 世代交代にらみ「壁なって」 横審、両横綱に「注意」

  4. ENEOS投打かみ合う 藤井がロングリリーフ 東邦ガスは好守に阻まれ 都市対抗

  5. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです