メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本脳炎感染、県が注意喚起 2年連続 /三重

 県内で日本脳炎感染の可能性が高まっているとして、県は、蚊に刺されないようにするなど感染予防の呼びかけを始めた。

 県薬務感染症対策課によると、日本脳炎ウイルスは豚の体内で増殖し、その血を吸ったコガタアカイエカによって媒介して人に感染する。感染しても大半は発症しないが、100~1000人に1人程度発症…

この記事は有料記事です。

残り176文字(全文326文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福井・勝山市長選 水上氏が初当選

  2. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  3. 岐阜・羽島市長選 松井氏が3選

  4. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  5. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです