メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日たべた~い、地元食材 伊賀牛、白鳳梨に子どもたち笑顔 伊賀市立小中の給食 /三重

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けた伊賀牛など地元産食材の生産者を支援する伊賀市立小中学校の「伊賀スマイル給食」が9日、給食を自校で調理している学校を中心に8小中学校で提供され、子どもたちは伊賀肉牛丼や白鳳梨を味わった。

 上野東小(緑ケ丘中町、児童530人)は事前に配布した「きゅうしょくだより」で、感染症拡大により「畜産水産物の需要が落ち込み、和牛や養殖真鯛などの高級な食材の消費が減っている」…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文507文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』関連作品がデジタルシングルTOP3を独占[オリコンランキング]

  2. 米総領事館、香港の活動家4人の政治亡命を拒絶 米中対立を避ける思惑か

  3. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. なぜ今受ける? アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」 興収100億円を最速で突破

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです