メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おじゃまします

お薬本舗 モリグチビッグ 一人一人に合った漢方を /大阪

 丁寧なカウンセリングで知られる漢方薬店。お店のキャラクターであるコツメカワウソにちなみ「こつめ先生」の愛称で親しまれている代表の谷尾宜勇(のぶお)さん(52)が、食事や睡眠などの生活習慣を聞きながら、一人一人の症状に合った漢方を薬剤師と共に選ぶ。生活指導も好評で、遠方から訪れる人もいるほどだ。

 漢方一筋23年。インターネットの動画サイト「ユーチューブ」で最新情報を発信する「こつめチャンネル」を運営するなど、漢方の正しい知識の啓発にも熱心だ。

 最近は、新型コロナウイルス感染を心配する顧客や動画の視聴者から、免疫力を高める方法について質問されることが増えたという。「キノコ類がいいが、食べるだけでは効果を感じるまで量も時間もかかる」と谷尾さん。「効率的な効果を期待するなら、漢方をお薦めします」

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文558文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  3. 誰にも知られず3カ月で消えた命 父不明、トイレ出産、出生届もなく…孤立した母

  4. なぜ今受ける? アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」 興収100億円を最速で突破

  5. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです