連載

激動の世界を読む

混迷を深める世界情勢のなかで、とるべき針路は――。日本を代表する国際政治学者が交代で論じます。

連載一覧

激動の世界を読む

ASEANと南シナ海 対中国、悩ましい経済依存=熊本県立大理事長・白石隆

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
南シナ海で実施された軍事演習で燃料の補給を受ける米原子力空母=7月7日、米海軍提供・ロイター
南シナ海で実施された軍事演習で燃料の補給を受ける米原子力空母=7月7日、米海軍提供・ロイター

 6月下旬開催のASEAN=1=首脳会議は、議長国ベトナムのグエン・スアン・フック首相の議長声明として、南シナ海の平和と安全、航行の自由、上空飛行の自由の確保に関するASEANの基本的立場を確認し、この海域における紛争回避を目的とする行動規範(COC)の交渉を早期に再開する必要があるとした。つまり、ASEANは今回の会議で「地域の安全保障問題」の国際化に一歩踏み込んだ立場をとった。

この記事は有料記事です。

残り2879文字(全文3071文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集