メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男の気持ち

ランドセル今昔 北九州市八幡西区・前田裕司(非常勤講師・63歳)

 8日の本欄「茶のランドセル」が目に留まった。茶色のランドセルは、私にとって忘れられない母の思い出の一つであるため、そのタイトルにひかれて読んだ。近所の女の子への思いにほっこりすると同時に、私の思い出と比べ、あまりの違いに時代の変化を感じずにはいられなかった。

 五十数年前、私は小学校入学の年を迎えていた。近所の店には黒と赤のランドセルが並んでいた。店の前を通る度にランドセルを背負って学校へ行く日を楽しみにしていた。入学式が近づくにつれ、同級生のほと…

この記事は有料記事です。

残り341文字(全文567文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  2. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

  3. ダム湖の流木、無償提供が人気 「ストーブのまきに」 処分費削減にも貢献 岩手

  4. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  5. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです