メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コロナ警戒レベル、東京都が1段階引き下げ 外出自粛要請終了 飲食店の時短も解除へ

東京都上空=新宿区で2020年6月18日、本社ヘリから梅村直承撮影

 東京都は10日、新型コロナウイルス対策として23区内の飲食店などに出している午後10時までの営業時間短縮要請について、予定通り今月15日で終了すると発表した。都民に対する都外への不要不急の外出自粛要請も終了した。都内の新規感染者数は減少傾向にあり、対策に一定の効果があったと判断した。

 都は8月3~31日、都内で酒類を提供する飲食店とカラオケ店に営業時間短縮を要請し、感染者が多い23区内は15日まで要請を延長していた。1日当…

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文535文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 体操・内村が新型コロナ感染

  2. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  3. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  4. 首相、杉田氏発言巡り「政治家は自ら襟を正すべきだ」

  5. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです