メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

双子のマーラの赤ちゃん、愛らしい姿で来園者楽しませ 草津熱帯圏

 群馬県草津町の草津熱帯圏で、オスとメスの双子のマーラの赤ちゃんが一般公開され、愛らしい姿が来園者を楽しませている。

 マーラはネズミの仲間で、アルゼンチンなどに生息している。双子はメスのララとオスのぺぺの間に8月20日に生まれた。出産時にペペがララの背中をなでる場面があり、飼育員の熊本耕治さんは「(父親が)出産時に近くにいるのは見るが、こんな場面を見たのは初めて」と驚く…

この記事は有料記事です。

残り280文字(全文466文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナで変わる世界 <医療編 インタビュー②>大山加奈さん コロナ禍での不妊治療「不安だったが待っていられなかった」

  2. ORICON NEWS 映画『コナン』来年4・16公開決定 高山みなみ「ワクワク感高めていきたい」 新プロジェクトも発表

  3. 不法残留の疑い ベトナム人3人逮捕 梨の窃盗事件で家宅捜索 埼玉県警

  4. 非接触で商品受け取り 「新様式」イオン開業 埼玉・上尾に4日

  5. 「山を一つ動かしたかな」桜を見る会問題追及、田村智子参院議員に聞く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです