秋篠宮妃紀子さま54歳に コロナ関連の説明30回以上受ける

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 秋篠宮妃紀子さまは11日、54歳の誕生日を迎えられ、宮内記者会の質問に文書で回答した。新型コロナウイルスの感染拡大で外出機会が激減する中、ご一家は新型コロナが社会に与える影響について各分野の専門家からオンラインで説明を受け続けている。紀子さまは聞いた内容について食事の時間に家族で話し合っていることを明らかにし、事態の早期収束を願った。

 紀子さまは3月から秋篠宮さまらとともにコロナ関連の説明を30回以上受けている。紀子さまは「(秋篠宮さまが)影響や対応について幅広く理解することが大切とお考えになり、私たち家族も話を伺うようになった」と説明した。

この記事は有料記事です。

残り453文字(全文728文字)

あわせて読みたい

ニュース特集