メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹下日出夫のズバッと

中山11R・紫苑S (土曜競馬)

 スカイグルーヴの才能を重視する。祖母にアドマイヤグルーヴを持つ良血で、東京芝2000メートルの新馬戦を上がり3ハロン34秒1(11秒8―11秒2―11秒1)という加速ラップで圧勝。GⅠ級の素質を早々に示した。フローラSは向かい風に伸び切れず5着に終わったが、馬体14キロ減の影響もあっただろう。ここを目標に調整され、馬体にも成長が見られる。春とは踏ん張りも伸びも違…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文458文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  2. 新閣僚「人となり報道」は本当に必要か? 香港からの問いかけ

  3. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  4. 自民・高鳥衆院議員が新型コロナに感染 国会議員で初

  5. 東京で新たに220人の感染確認 200人超えは6日ぶり 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです