スポーツ庁長官に室伏氏 ハンマー投げ五輪金 政府決定

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 政府は11日、今月で任期満了を迎えるスポーツ庁の鈴木大地長官(53)の後任に、2004年アテネ五輪陸上男子ハンマー投げ金メダリストの室伏広治(こうじ)氏(45)を充てる人事を閣議決定した。2代続けて五輪金メダリストの登用で、新型コロナウイルスの感染拡大で来夏に延期された東京オリンピック・パラリンピックに向けた競技力向上のかじ取りを担う。

 就任は10月1日付で任期は2年。最長5年まで再任可能。

この記事は有料記事です。

残り1343文字(全文1541文字)

あわせて読みたい

注目の特集