東日本大震災

新たな「内海橋」完成 復興のシンボルに 石巻 /宮城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
宮城県石巻市の中心部に完成した新たな橋「内海橋」(手前)=小型無人機から
宮城県石巻市の中心部に完成した新たな橋「内海橋」(手前)=小型無人機から

 東日本大震災の津波で大きな被害が出た石巻市で、市街地を流れる旧北上川に架かる新たな橋「内海橋」が完成し、開通を記念する式典が10日、開かれた。震災から9年半を前に交通の利便性は向上。「復興のシンボル」として、水産業や観光業の活性化につながると期待される。

 式典では地元住民らが見守る中、橋の上で亀山紘市長らがテープカットし、…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文409文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集