東日本大震災

語り部を探して自由に話聞こう 月命日イベント 気仙沼・伝承館 /宮城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
宮城県気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館には、がれきとともに高校の校舎に流れ込んだ車などが当時のまま保存されている
宮城県気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館には、がれきとともに高校の校舎に流れ込んだ車などが当時のまま保存されている

 東日本大震災の発生から9年半となる11日、津波で被災した気仙沼向洋高校の旧校舎を当時のままの姿で残す同市の東日本大震災遺構・伝承館で、月命日に合わせたイベント「語り部探してみっぺ」が開かれる。遺構内のどこかにいる語り部を見つけると、自由に話を聞くことができる。事前予約は不要。

 これまで毎月11日に合わせ、語り部と見学者がお茶を飲みながら交流する「お茶っこ」を開いてき…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文464文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集