有害スラグ 3業者に行政処分 東邦亜鉛など 県、産廃と認定 /群馬

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 金属メーカー「東邦亜鉛」の安中製錬所(安中市)が出荷した有害スラグが県内で建設資材として流通していた問題で、県は10日、東邦亜鉛など3業者に対し廃棄物処理法違反で業務停止の行政処分を出した。土壌汚染の可能性があることや取引実態などから産業廃棄物と判断した。

 県によると、スラグを路盤材など土壌と接する方法で使用した場合、鉛やヒ素による土壌汚染の可能性がある▽東邦亜鉛が取引業者に対しスラグの販売代金を上回る運賃補助を支払うなど「逆有…

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文544文字)

あわせて読みたい

注目の特集