メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと東日本・アートを歩く

芸術さんぽ 千葉市美術館(千葉市) 毎日でも行きたくなる /東京

新設された常設展示室は、所蔵作品を定期的に入れ替えて展示する=千葉市中央区の千葉市美術館で

 千葉駅にほど近く、戦前に建てられた旧川崎銀行千葉支店を新しい建物で包み込むように設計された。この建築様式は「さや堂方式」というらしい。なるほど1、2階部分は「さや堂ホール」と名付けられ、近代建築の厳かな雰囲気が漂う。

 1995年に千葉市中央区役所との複合施設として開館。区役所移転に伴い地下2階の駐車場から11階まで全館を美術館として今年7月にリニューアルオープンした。これまで限定開放だった「さや堂ホール」の正面入り口も常時開放にしている。

 常設展示室も新設された。美術館の収集方針である「近世から近代の日本絵画と版画」「1945年以降の現代美術」「千葉市を中心とした房総ゆかりの作品」の三つをテーマにコレクションを展示していく。リニューアルに伴い、絵本や児童書、作品集など美術関連の約4500冊を幅広く取りそろえた図書室や、子供も楽しめるアトリエなども新設した。広報企画担当の磯野愛さん(35)は「毎日でも行きたいと思う美術館にしていきた…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文704文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で新たに1228人の感染確認 北海道は1週間連続200人以上 新型コロナ

  2. ORICON NEWS のん、THE BLUE HEATSの名曲「キスしてほしい」をカバー、新WEB動画で"むずがゆい恋"を表現

  3. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  4. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  5. 要請応じない/もう諦めるしか 大阪「時短」、反発や落胆 忘年会シーズン直撃 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです