メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

総裁選 「活力ある地方を」 有志の7県議と菅氏が意見交換 /岐阜

インターネットのテレビ会議システムで、菅義偉官房長官に意見を伝える小川祐輝県議(左)=岐阜市薮田南3の県自由民主会館で

 安倍晋三首相の後任を選ぶ自民党総裁選(14日投開票)を前に、岐阜や愛媛、宮城など7県の有志の県議計7人は10日、総裁選に立候補した菅義偉官房長官とインターネットのテレビ会議システムを使って意見交換した。

 菅氏を支援する衆院議員の呼びかけに応じる形で、岐阜からは小川祐輝県議(34)=瑞浪市=が参加。…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文377文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  2. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  3. 「かみさまのばか」祖母を奪った阪神大震災 小2で被災した34歳男性が今祈ること

  4. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです