メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

認知症患者家族、四日市市が支援 連絡先QRシール配布 /三重

三重県四日市市が10月から認知症の高齢者らに配布するQRコード付きのシール、松本宣良撮影

 四日市市は、10月から認知症の高齢者らにQRコード付きのシールを配布する。道に迷ってしまった高齢者の早期発見につなげる狙いだ。

 シールは認知症の人の衣服やつえに貼ることができる。発見者がQRコードを読み取ると、インターネット上の掲示板につながり、事前に連絡先を登録している家族に安否を速やかに伝える…

この記事は有料記事です。

残り185文字(全文335文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 岩手県で初の死者確認 全国の感染者は13万5430人に 新型コロナ

  3. 「激励」より一歩踏み込む 世代交代にらみ「壁なって」 横審、両横綱に「注意」

  4. ENEOS投打かみ合う 藤井がロングリリーフ 東邦ガスは好守に阻まれ 都市対抗

  5. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです