ジャカルタで14日から行動規制再強化 新型コロナ感染拡大で

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
国立感染症研究所が分離した新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真=同研究所提供
国立感染症研究所が分離した新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真=同研究所提供

 インドネシアの首都ジャカルタで、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う行動規制が14日から再び強化される。アニス・ジャカルタ特別州知事は9日、感染者の増加により病床の使用率が8割近くまで高まっているためと説明した。行動規制は14日間の予定で、食料品店や薬局など「生活に欠かせない業種」で働く人以外は、基…

この記事は有料記事です。

残り131文字(全文281文字)

あわせて読みたい

注目の特集