特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

保健所介さず新型コロナの検査可能に 高知県が県内85医療機関をHPで公表

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
報道陣に新検査体制について説明する江崎治朗課長=高知県庁で、郡悠介撮影
報道陣に新検査体制について説明する江崎治朗課長=高知県庁で、郡悠介撮影

 高知県は新型コロナウイルスの新たな検査体制として、受診者が保健所を介さず医療機関で検体を採取できる仕組みを構築した。健康対策課は10日、検査可能な85機関(18市町村)の名前を同課ウェブサイトで公表した。同課は「協力機関は県全体に分布している。まだ準備中の機関もあり、今後さらに受診しやすい態勢になる」としている。【郡悠介】

 県内ではこれまで、受診者は医療機関や県の健康相談センターに相談し、保健所による調整を経て専門外来で検体を採取する仕組みしかなかった。しかし、冬にかけてインフルエンザの流行で新型コロナと似た症状の患者が増える状況などを見越し、検査体制を拡充する必要があった。

この記事は有料記事です。

残り434文字(全文726文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集