メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「好きなこと続けて」 パラ金メダリスト・中津川出身の中嶋さん 岐阜・長良西小で講演 /岐阜

ゴールボールの魅力や、競技を通して学んだことを紹介する中嶋茜さん=岐阜市立長良西小で

 視覚障害者のために考案された競技「ゴールボール」元日本代表で、2012年ロンドンパラリンピックで金メダルを獲得した中津川市出身の中嶋茜さん(30)が11日、岐阜市立長良西小(石神淳司校長)で講演した。6年生116人に、競技の魅力や相手の気持ちを考えて行動することの大切さを伝えた。

 中嶋さんは、視野が狭いという視覚障害がある。中学1年でゴールボールを始め、その奥深さに引かれて練習を続けてきたと説明。日本代表合宿は厳しく、参加をためらうこともあったが、自身を奮い立たせてきた。「好きなことは上手でなくて…

この記事は有料記事です。

残り380文字(全文632文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 深刻、コロナ後遺症 倦怠感、呼吸困難…「仕事できない」 進まぬ周知 医師、診断できず

  2. サッカー 新型コロナ なでしこ唯一の海外組・熊谷、隔離免除で合宿「感謝」

  3. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  4. 山形眼科医殺害 被告が殺意否認 地裁初公判

  5. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです