メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

湖国の人たち

最新設備で高品質のバラを 花のある生活、親しんで バラ栽培業者・国枝武夫さん(70)=守山市 /滋賀

日本最大規模のガラス温室でバラを育てる国枝武夫さん=滋賀県守山市欲賀町で2020年9月7日午後4時49分、小西雄介撮影

 守山市内で50年以上バラの栽培に携わり、最先端の技術を駆使した国内最大級のガラス温室で、約500種3000~4000本を育てる、バラ栽培会社「クニエダ株式会社」の代表取締役会長、国枝武夫さん(70)。今年4月、長年の功績が認められ、「旭日単光章」を受けた。オランダから日本にない品種を輸入し、国内市場に向けた生産・販売を行う国枝さんにバラの育て方や魅力について聞いた。【小西雄介】

 ◆バラの栽培を始めた経緯などを教えてください。

この記事は有料記事です。

残り1136文字(全文1351文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. テレ東・大江麻理子キャスターらマスク着用 「緊急事態宣言受け決断」

  3. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  4. 声なき声を捕捉せよ コロナと連動する菅内閣支持率

  5. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです