特集

九州豪雨

2020年6月、梅雨前線の影響で九州各地が記録的な大雨に見舞われました。被害や復興の状況を伝えます。

特集一覧

「豪雨被害拡大の一因」 瀬戸石ダム撤去要望 九地整に市民団体 /熊本

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
九地整八代河川国道事務所で申し入れ書を読み上げる「瀬戸石ダムを撤去する会」のメンバーら(手前)
九地整八代河川国道事務所で申し入れ書を読み上げる「瀬戸石ダムを撤去する会」のメンバーら(手前)

 熊本県の球磨川上流にある瀬戸石ダム(球磨村、芦北町)が九州豪雨での被害拡大を招いたとして、市民団体「瀬戸石ダムを撤去する会」は11日、国土交通省九州地方整備局八代河川国道事務所に、ダムを管理する電源開発(東京)に対してダムを撤去させるよう申し入れた。

 申し入れ書によると、電源開発は豪雨で7月4日午前3~4時ごろに瀬戸石…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文404文字)

あわせて読みたい

注目の特集