連載

土記

科学取材の経験が豊富な青野由利専門編集委員のコラム。

連載一覧

土記

ワープとスプートニク=青野由利

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <do-ki>

 どっちもどっち、と言いたくなる。米露の新型コロナウイルスのワクチン開発「戦略」だ。

 ロシア政府が正規の手続きを飛ばしてスピード承認したワクチンは「スプートニクV」。世界初の人工衛星にちなむ命名だ。

 一方、米政府の開発プログラムは「ワープスピード作戦」。ワープはSFファンにはおなじみ、スタートレックに登場する超光速の宇宙航法だ。

 早い話が、「一番乗り」だの「すぐ実用化」だのという話。でもワクチン開発はそう甘くない。

この記事は有料記事です。

残り781文字(全文998文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集