メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

土記

ワープとスプートニク=青野由利

 <do-ki>

 どっちもどっち、と言いたくなる。米露の新型コロナウイルスのワクチン開発「戦略」だ。

 ロシア政府が正規の手続きを飛ばしてスピード承認したワクチンは「スプートニクV」。世界初の人工衛星にちなむ命名だ。

 一方、米政府の開発プログラムは「ワープスピード作戦」。ワープはSFファンにはおなじみ、スタートレックに登場する超光速の宇宙航法だ。

 早い話が、「一番乗り」だの「すぐ実用化」だのという話。でもワクチン開発はそう甘くない。

この記事は有料記事です。

残り781文字(全文998文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  2. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

  3. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  4. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  5. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです