メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シネマレビュー

もったいないキッチン

 <土曜カルチャー>

 まだ食べられるのに捨てられてしまう「食品ロス」を題材にしたドキュメンタリー。オーストリアのジャーナリスト、ダービド・グロス監督が自ら出演、通訳の塚本ニキとコンビを組み、北は福島から南は鹿児島まで4週間がかりで1600キロを旅し、さまざまな食の実践者らと出会う。

 移動手段はオリジナルのキッチンカー(軽自動車)である。福岡市東区では生ゴミを減らし、堆肥(たいひ)化する段ボールコンポスト活動に取り組む家庭を訪問。賞味期限切れの食材を提供してもらい、みんなで料理を作る様子が映し出さ…

この記事は有料記事です。

残り377文字(全文627文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 視聴室 新番組・俺の家の話

  3. バグダッド中心部で自爆テロ 32人死亡、110人負傷

  4. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  5. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです