メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

阪急電車に一礼、先輩の前では口角下げる…宝塚音楽学校が「伝統的作法」廃止

宝塚音楽学校=兵庫県宝塚市で2020年9月12日午後

 未来のタカラジェンヌを養成する宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)で、指導の名目で先輩が後輩に課していた、阪急電車への一礼や、大声であいさつをするなどの伝統的な作法を廃止していたことが12日、同校への取材で分かった。「舞台人として必要不可欠なルールではなく、近年のハラスメントに厳しい時代状況も鑑みた」と説明。数年がかりで撤廃したという。

 宝塚音楽学校は2学年制で1学年40人。同校によると、予科生と呼ばれる後輩は①先輩が普段利用する阪急電車に礼をする②遠くの先輩に大声であいさつ③先輩への返事は「はい」か「いいえ」に限定④先輩の前では眉間(みけん)にしわをよせて口角を下げる――などのルールがあった。

この記事は有料記事です。

残り717文字(全文1015文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  3. 誰にも知られず3カ月で消えた命 父不明、トイレ出産、出生届もなく…孤立した母

  4. なぜ今受ける? アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」 興収100億円を最速で突破

  5. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです