大相撲・松ケ根親方、コロナ対策ガイドライン違反で秋場所謹慎

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
松ケ根親方=深尾昭寛撮影
松ケ根親方=深尾昭寛撮影

 日本相撲協会は、二所ノ関部屋付きの松ケ根親方(46)=元前頭・玉力道=が新型コロナウイルス対策の協会ガイドラインに違反する行動をしたとして、秋場所(13日初日)を謹慎させることを決めた。芝田山広報部長(元横綱・大乃国)が12日、明らかにした。協会はコンプライアンス委員会などで調査し、秋場所後の理事…

この記事は有料記事です。

残り170文字(全文320文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集