メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲出稽古、「本場所2週間前まで」 制限付きで解禁の可能性 

優勝額贈呈式で記念撮影に応じる徳勝龍=東京・両国国技館で2020年9月12日午前10時25分、玉城達郎撮影

 大相撲秋場所は13日、東京・両国国技館で初日を迎える。12日は土俵祭と優勝額贈呈式があり、1月の初場所で初優勝した徳勝龍と、3月の春場所で44回目の優勝を果たし今場所を休場する白鵬の代理で出席した師匠の宮城野親方(元前頭・竹葉山)に、毎日新聞社から優勝額が贈られた。新型コロナウイルス感染予防の観点から土俵祭は一般公開せず、通常は出席する三役以上の関取も欠席…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文450文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 長女はひつぎにうどんを二つ… 原爆小頭症の吉本さん逝く 孤独と痛みに耐えた74年

  2. 120度の高温で生息する微生物群発見 海底下1200メートル掘削調査

  3. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  4. 特集ワイド 菅首相の手法、強権的 有言実行、だから信じたが… 江田憲司・立憲民主代表代行

  5. 「自分が冤罪被害とは」事故1年後に逮捕の母 乳幼児揺さぶられ症候群

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです