メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「お待たせ」いきなり3ラン けがから復活DeNAオースティン 逆転優勝へ「希望」

一回、3ランを放ちナインに迎えられるDeNA・オースティン(中央)。右端は先発の浜口=横浜

○DeNA7―3中日●(12日・横浜)

 鮮烈な復活劇だ。けがで約1カ月離脱していたDeNAのオースティンが、1軍に復帰して初打席の最初のスイングでいきなり3ラン。「お待たせ」。お立ち台で日本語でファンにあいさつして喝采を浴びると、照れくさそうに笑った。

 1点を先取した直後の一回2死一、二塁。1ボールから低めの球を豪快にたたくと、打球はバックスクリーン左へ。「ファームで取り組んでいたスイングができた」と…

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文506文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ対応説明は? 菅首相、感染拡大でも記者会見開かず 野党「国民の不安高まる」

  2. 日本新薬、船曳のサヨナラ打で準決勝へ ホンダ熊本は敗退 都市対抗

  3. 特大「仙人風呂」でいい湯だな 河原に50メートル×15メートル 和歌山・田辺

  4. totoにBリーグ追加 改正法案2日にも成立 単一試合や順位投票も

  5. 柿60キロ盗んだ容疑で介護施設職員逮捕 アルバイトしていた選果場に侵入 奈良

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです