メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レトロの美

六供配水塔 愛知県岡崎市 西洋の古城連想させる風格

六供配水場にはツタが絡まる配水塔がそびえ立つ

 愛知県岡崎市の市街地を望む高台に、西洋の古城を思わせる円柱形の六供(ろっく)配水塔(同市六供町)がそびえ立つ。

 配水塔は、1933(昭和8)年に同市初の浄水場として給水を開始した六供配水場内にあり、34(同9)年、浄水をためて周辺の水道管に配水するために建設された。高さ20.2メートル、外径(塔上部)12.8メートルで、貯水容…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文414文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファクトチェック 菅首相発言「Go Toトラベルでの感染者7人」はミスリード

  2. 山口組分裂5年 特定抗争指定の効果じわり 一部で脱退の動きも

  3. 安倍政権が残したもの 私たちが大事「彼ら」は攻撃 オウム真理教報じた江川紹子さんが読む「カルト化社会」

  4. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  5. オリックス・竹安が新型コロナ陽性 1軍の活動には影響なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです