特集

2021自民党総裁選

岸田文雄首相による新内閣が発足しました。内閣について考察した記事や各国の反応をまとめています。

特集一覧

ふさわしい候補は誰? 岐阜の中学生が模擬総裁選を体験 政治を身近に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
自民党総裁にふさわしい候補を考える生徒たち=岐阜大付属小中学校で
自民党総裁にふさわしい候補を考える生徒たち=岐阜大付属小中学校で

 自民党総裁選を前に、岐阜市加納大手町の岐阜大付属小中学校の中学3年生が11日、社会科の授業で模擬総裁選を体験した。政治を身近に感じてもらう狙い。

 岐阜大教育学部の田中伸(のぼる)准教授(社会科教育学)と、付属校で社会科を担当する岸周吾教諭が企画した。

 1クラス39人が参加。授業冒頭、立候補者3人のうち誰が総裁にふさわしいかを考え、挙手で表明した。続けて7、8人ずつの5班に分かれ、班ごとに候補1人の政策内容や人柄など4項目をインターネットなどで調べ、分析結果をチャート図にまとめた。他の…

この記事は有料記事です。

残り369文字(全文614文字)

【2021自民党総裁選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集