メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アマビエ、アベノマスク、鬼滅の刃…世相反映した力作ずらり 奈良の案山子まつり

妖怪アマビエのかかし=奈良県御杖村で2020年9月9日午前11時46分、廣瀬晃子撮影

 奈良県御杖村の土屋原地区で、今年話題となった著名人や出来事などをモチーフにしたユニークなかかしを展示する「案山子(かかし)まつり」が開かれている。今年は新型コロナウイルスの感染拡大にちなみ、ほとんどのかかしが「マスク姿」に。疫病を予言したとされる妖怪アマビエや、「アベノマスク」姿の安倍晋三首相など、楽しい作品が目白押しだ。展示は22日午後3時まで。【広瀬晃子】

 地元の土屋原公民館が地域おこしの一環として、13年ほど前から始めた。2018年までは順位を決めるコンテスト形式だったが、19年からは展示のみに変更。今年は20~80代の住民らが計27点を出品した。

この記事は有料記事です。

残り483文字(全文764文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. 「ディル・アン・グレイ」のボーカル装い5400万円詐取疑い 39歳再逮捕

  3. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  4. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです